離婚後問題

離婚の取り消しや無効を役所に認めさせて戸籍を離婚前に戻す方法

2022-06-12

役所には離婚の取り消しや無効を決める権限なし

 役所は提出された離婚届の記載の形式的な不備のみをチェックして、その点に問題がなければ離婚届を受理した上、戸籍に「離婚」と記載し、婚姻の際に入籍した方の戸籍を別の戸籍に移します。
 その上、役所には一度受理した離婚届を役所の判断で取り消したり無効の扱いとしたりする権限がありません。
 そのため、離婚が取り消せるものであったり無効であったりした場合でも、役所は戸籍を元に戻してはくれません。
 この記事では、役所に離婚をなかったことにしてもらうために必要な離婚の無効確認と離婚の取り消しについて詳しく解説します。

【この記事を読む】

離婚後に浮気・不倫が発覚した場合に慰謝料請求を実現する方法

2022-06-10

浮気・不倫を隠して離婚したことの落とし前

 浮気・不倫相手の異性に心移りしたことで配偶者との離婚を望むようになった時、素直に「好きな人ができた。その人と一緒になりたいから離婚して欲しい。」などと白状するでしょうか?
 そのような時、多くの場合は、真実の離婚を望む理由は隠したまま、どうにか離婚に合意してもらおうと考えます。
 ただ、そのようにして離婚に至った後になって、実は離婚前から浮気・不倫をしていたことが発覚する場合もあります。
 その場合、離婚を取り消したり、慰謝料を請求したりすることができるでしょうか。

【この記事を読む】

死後離婚とは?死別した配偶者の親族との関係を断ち切る方法を解説

2022-06-04

死後離婚で配偶者の親族との縁を一方的に切る!

 死後離婚とは、死別した配偶者の血族との間の姻族関係を終了させることをいいます。
 配偶者との婚姻関係は死別により解消しますが、配偶者の血族との間の姻族関係は配偶者と死別した後も続いていきます。
 つまり、妻の視点からすれば、夫と死別した後も、夫の母親は姑であり続け、夫の父親は舅であり続けるわけです。
 この配偶者の血族との間の姻族関係を終了させるのが「死後離婚」です。
 この記事では、死後離婚の手続き、死後離婚のメリット、相続や遺族年金への影響、子どもへの影響、戸籍や苗字(氏)への影響などについて解説します。

【この記事を読む】

離婚後に苗字を変えない方法と結婚前の苗字(旧姓)に戻す方法を解説

2022-04-21

離婚する、苗字はどうなる?

 離婚後に苗字を変えないで婚姻中の苗字のまま生活をしていくか、離婚を契機に婚姻前の苗字(旧姓)に戻すこととするか。
 苗字の選択は、とても大切でとても重要なものです。
 人は苗字を背負って生きています。
 あなたの周りの人からすれば、あなたはその苗字の人なわけです。
 この記事では、離婚後の苗字はどうなるのか(どのような選択肢があり、どのような手続きが必要となるのか)、及び、離婚により子どもの苗字がどうなるのかについて解説します。

【この記事を読む】

keyboard_arrow_up

0357085846 問い合わせバナー 当事務所が選ばれる理由