財産分与

財産分与の割合を支配する「2分の1ルール」とは?

2023-03-01

財産分与の割合は「2分の1」が当たり前?

 財産分与の割合は、家庭裁判実務上、「2分の1」が大原則です(「2分の1ルール」)。
 自宅や自動車、預金・貯金、生命保険・学資保険、株式・有価証券、家具家電などの動産類、退職金や確定拠出年金なども全て「2分の1」。
 高収入の人も専業主婦も「2分の1」です。
 この「2分の1ルール」の理由や例外、功罪(メリットとデメリット)を解説します。

【この記事を読む】

有利な財産分与を勝ち取るために!財産分与の「財産」以外の考慮要素を解説

2023-02-28

財産分与を「財産」以外で有利に進めよう!

 財産分与は、夫婦共有「財産」を離婚時に分け合う制度ですが、実は、このように「財産」に着目した財産分与は、数種類ある財産分与のうちの①「精算的財産分与」のことを指しています。
 そして、財産分与には、①「精算的財産分与」の他にも、②離婚後の扶養を考慮する「扶養的財産分与」、③離婚に伴う慰謝料を考慮する「慰謝料的財産分与」、④婚姻費用の分担の状況を考慮する「過去の婚姻費用の精算」があります。
 このような多様な財産分与の中に、財産分与の話し合いを有利に進めるヒント・きっかけが隠されている可能性があります。

【この記事を読む】 Newer Entries »

keyboard_arrow_up

0357085846 問い合わせバナー 当事務所が選ばれる理由